なーおばさん便りⅡ



『フーちゃん驚くの巻』

9月のおしまい頃、朝お店が開くとほぼ同時にユニクロの中に入って、欲しいスエットパンツを選びます。 朝早い時間だとお店のお姉さんが付き合って品物選びをいっしょにしてくれるからとても助かるのです。 Sサイ... 続きを読む

 

『8月15日は・・・・』

『8月15日は敗戦の日、日本が世界を相手にして戦った第2次世界大戦の終わった日、そしてマリア様の被昇天の日です。  76年前、私はまだ生まれて1か月少しのホニャホニャ赤ちゃんでした、そしてこの日は朝か... 続きを読む



『携帯電話も怠け者に』

 わたしの携帯電話が突然、本当にあれーっというほど突然に沈黙、プッツン、データーさえ取り出せないほどの全滅となってしまいました。 急に携帯電話がなくなったら、まあどうした事でしょうと思うほど、日常生活... 続きを読む



『わが家の暑中見舞いはうな重をです』

 教会友達のハッチーが見つけてきてくれたうなぎ屋さんで、7月の末にハッチーとおいしくうなぎを食べて大満足の私。 それで、2021年、この猛暑見舞いに、幹太にうな重の松をごちそうする事にしました。 駅か... 続きを読む



『2週間の夏休みに入ります』

 今年の暑さはどうしたんでしょうと思うほど、お昼過ぎると地面が燃えるような暑さです。 それで8月の最初の2週間は、『夏休み』にしました。 わが家にこもって、フーちゃんとふたりでおでぶさんにならないよう... 続きを読む



『それでも生きていく私がいます』

 2020、トーキョウ・オリンビックがいよいよはじまりました。 最近はテレビなどまったくと言うほど見ない私ですが、久しぶりに23日の夜はテレビ桟敷に陣取って、4時間ほどの長丁場をじっくりと見いってしま... 続きを読む



『元気のでるおやつ』

 Kさんが言うことには、彼女は元気のでるおやつってものを持っているんだって。 「へー、元気が出ない時に、それを取り出してたべるの?」と私。 彼女は平然として、「そうよ」と応えます。 「えー、なになに」... 続きを読む



『長く休養していました』

私の身近に思ってもみない事件が勃発して気持ちの立て直しがひつようでした、だから今年の5月病は少し長くのお休みになってしまいました。 でもやっと元気が出てきました。 これからもよろしくお願いいたします。... 続きを読む



『初夏に向かって』

 季節は春から初夏に向かって、お花がいっぱい、そして緑の若葉もきれいな色合いになってきました。 小鳥がピッピとにぎやかに鳴いています。 近頃散歩をしていて、この小鳥の鳴き声で、あれはなんて鳥だわってわ... 続きを読む

ページの先頭へ
前のページに戻る