フーちゃんとわたし ♪

「フーちゃんとわたし」は、2018年6月から更新予定のブログです。
「フーちゃんの独り言」 「なーおばさん便りⅡ」の2つのカテゴリーで投稿します。



『子で莉(こでまり)の花の季節となりました』

5月も下旬、この季節になると私は必ず思い出す白くて米粒みたいな小さな花がこんもりと球場に咲く『こでまりの花』を思い出します。 私のそだったわが家では雪国ですから敷地のほぼ半分は庭となっています、父はそ... 続きを読む



わたし郡司フーちゃん

 あのね、昨日わたしんちに『アベノマスク』が届いたんだ。 うちんちのお母さんがあまり気のないようすで「あらー、これがあの『アベノマスク』なの?!」って言ったんだよ。 外からでも透けて見えるように1枚づ... 続きを読む



『とってももうかった気分でしたー!』

 私の住む下町ではまだまだたくさんの横道があって、その商店街ごとに『○○市(いち)』というのがたちます、つい先日の日曜日フローラの動物業院の帰路、その横町の市(いち)に立ち寄ってみましたら、驚くことに... 続きを読む



わたし郡司フーちゃん

 あのね今朝のワンツータイムのときに、「あらー、これって栗の花のにおいじゃあないの」ってつぶやいて、うちんちのお母さんは低い鼻クンクンで、「ほらね!」っていうようにニコッと笑ってこう言ったんだよ。 「... 続きを読む



『フーちゃんはなかなかおりこうさん盲導犬です』

 突然降りだして、ドシャバシャ降っている雨の中を黙々と一緒に歩いてくれるのは、私の5番目の盲導犬フローラ、フーちゃんです。  雨降りの日で思い出すのは、3番目の盲導犬ペリラのことと4番目の盲導犬ウラン... 続きを読む



わたし郡司フーちゃん

 あのね、錦糸町まで歩いて行く道の途中で雨が降ってきたんだよ、でもお母さんはカサを持ってきていたからだいじょうぶだったんだよ。 まず立ち寄ったのが『花屋さん』、このお店はね、「安くて、新鮮な、そしてか... 続きを読む



『フローラのお鼻トントンの巻』

 フローラとなるべく散歩に出かけるようにしていますが、彼女はマンションの玄関を出ると右に行きたがります、なぜならばそちら方向に歩くとJRの最寄り駅があるからです。 いつも使う改札口まで行きますと、そこ... 続きを読む



わたし郡司フーちゃん

 あのね、新型コロナウィルスで家の中にばかりいるでしょ、うちんちのお母さんは近頃お料理にせっせせっせで、『精出し母さん』になったみたいよ。 キッチンに入ってほとんどがお醤油を使っての野菜の煮物、煮魚つ... 続きを読む



『やまぶきの花』

 桜の花が散り始めてつつじがこんもり赤く花盛りとなります、そうすると私の育った家の庭には「やまぶき」の花がみごとに咲きはじめます、もちろんその色合いは黄金色(こがねいろ)、グリーンの葉の中に埋まるよう... 続きを読む



わたし郡司フーちゃん

 あのね近頃のわたしすごーくヒマなのよー! 毎日がずーっとおやすみ日、こんなのはじめてよ! 「ねえフーちゃん、今日も楽しく『らくちんごろね』でいこうか?!」ってさすがのお母さんも笑って言うわ。 そして... 続きを読む

ページの先頭へ
前のページに戻る