投稿・お知らせ 一覧



『心にも栄養クリームを』

 1月はいっぱい本を読みました、その中の1冊『小池真理子著 午後の音楽』は久しぶりに読んだ恋愛小説でした。 本当は本の中身などまったく知らないで、『午後の音楽』というタイトルに魅かれて読み始めたのです... 続きを読む



わたし郡司フーちゃん

 あのね、わたしって家の中では『お引越し屋さん』なのよ、うちんちのお母さんが「あらー、フーちゃんのお家は、今日はここなんですか?!」って、掃除機をかけながら、いつも言うんだよ。 リビングの中で、『わた... 続きを読む



『見えなくなる前になーって、しみじみ思うこと』

眼が見えなくなる前にこれしておけばよかったなーと、最近すごーく残念に思うことがあります。 27歳で失明する前に、もっと映画をたくさん見ておくんだったわってこと、人間の顔の表情をよーく観察、記憶しておく... 続きを読む



わたし郡司フーちゃん

あのね、うちんちのお母さんが買った『カセットテープ・レコーダー』が録音ができないのよ、 あっちのテープ、こっちのテープと、機械に弱いお母さん、それでも鼻の頭に汗でやってみたけれど、どうしても録音はだめ... 続きを読む



『私に必要なものは・・・・・』

「だから煮え湯をのまされたんだったでしょ」 私の耳に電話の声が言います。 《えー、その煮え湯を飲ませたのは??? あなたじゃあなかった??? 言った本人がそういう事を言うの!!!》 声にならない言葉が... 続きを読む



わたし郡司フーちゃん

あのね、8日の雨ふりの日、わたし新しいレインコートでお出かけしたんだよ。 ところがところが・・・・、Tさんが「あらまー、フーちゃんのレインコートってグチャグチャもようだわねー!」ですって。 えー、これ... 続きを読む



『謹賀新年』

謹んで新春のお慶びをもうしあげます。 あれもこれもと思いつつ、なーんにも事は進まずにお正月の3が日は過ぎてしまいました。 今年はもっともっと周辺を広げて、たくさんのお友達との新しい出会いを求めて活動し... 続きを読む



わたし郡司フーちゃん

 《あけましておめでとうございます。》 あのね、わたし今年もチャーミングな盲導犬さんじゃあだめなの?!?!でがんばるからね。 ... 続きを読む



『やさしさってすてきだわ!』

近頃フローラと電車に乗ったり、バスに乗ったり、街の中を歩いたりすると、周りの人たちがとても優しいのです。 何の見返りを求めない、心の中からフワーって出てきた言葉、そして差し出された手、その包み込むよう... 続きを読む



わたし郡司フーちゃん

 あのね、12月24日、クリスマス・イブの聖夜ミサには、「母さんとフーちゃんだけでは夜は危ないよ!」で、幹太兄ちゃんも教会へいったんだよ、クリスマスツリーがとてもきれいだったわ。 そして今日の10時か... 続きを読む

ページの先頭へ
前のページに戻る