投稿・お知らせ 一覧



奮闘記7

Dコースは吉祥寺の繁華街をです。 五日市街道を越えると急に町並みの雰囲気が一変、耳からはいる喧噪もあるがなにより魅力的なにおい、刺激的なにおい、暗い場所から急に明るさにつつまれたように頭がクラクラする... 続きを読む



奮闘記6

空は今日もピンカーンと晴れ上がり、午後からCコースのテスト。出発はななえおばさんとウラン組が1番手。1時のスタートでした。 出発地点まで車で、そこで降りて「いってらっしゃーい」の言葉で車は走り去ってゆ... 続きを読む



奮闘記5

朝6時を待ってウランと洗濯物でふくらんだリュックを背中に洗濯室へ階段をあがってゆきました。連日のこの暑さ。誰もが汗だくで洗濯機の争奪戦ははげしいのです。4台あるのですがすぐに全てが一斉に回りだします。... 続きを読む



奮闘記4

さあ今日から白線歩道。しかもそこがバス通りというななえおばさん大ニガテな道をいくつもの横を抜ける路地に曲がり込まないで直進、直進で歩き続ける、Cコースがはじまりました。 そのバス通りに出るまでも、そし... 続きを読む



奮闘記3

東京練馬の気温36度。地面はブラス5度だから40度以上になります。ウランはその数値の上に立って私の横を歩いていることに、本当に日本の猛暑の中を私たちは協力しあって、支えあって、励ましあって、信頼しあえ... 続きを読む



奮闘記2

海の日の練馬は気温予測は33度。しかし実際は36度あったとか。夕方のニュースで報じていたけれど、本当に暑い。あっちっちいーだ。だから「もうこの階段あがれば、アイメート協会のドア。そこをひらけば……、あ... 続きを読む



奮闘記1

朝約束していないのに6時前に幹太がやってくる。 「母さんこれ差し入れだよ」と「熱ピタパット」をもって。さあいよいよだぞーという気持ち、10時30分から入校式。そしてごたいめーんの緊張の一瞬。 「郡司さ... 続きを読む

  

わたしさよならするね。

きっと途中までベルナお姉さんがお迎えにきてくれているからって、 パパも、ガーランドお姉さんも待っていてくれているからって、うちんちのお母さんが言うから……、 わたし迷わないで、道草もしないで、冬の北風... 続きを読む

ページの先頭へ
前のページに戻る